2019/3/11

〜外来担当医師の退職について〜

火曜日の午前中に外来診察を行っていた山岡医師が、3月26日の診察を最後に退職されることになりました。

患者さんの担当医師については、直接お話しをしておりますが、ご不明点がございましたら、病院スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

2019/2/26

デイケア3月のプログラムを掲載しました。
ナイトケア3月のプログラムを掲載しました。

2019/2/13

岐阜県・岐阜県精神保健福祉協会主催により、OKBふれあい会館(岐阜市)にて地域自殺対策強化事業の一環として「災害時自殺対策研修会」が開催されました。            当日は、当院院長 菅野 庸が講師となり「災害と自殺について 〜経験から考える自殺対策と災害への備え〜」をテーマに講演が行われ、約60名程の方が参加されました。

2019/2/5

〜ゴールデンウィーク期間中の診療について〜
今年のゴールデンウィーク期間(4/27~5/6)中の診療ですが、4/30と5/2のみ診療致しますが、再来患者さんのみとさせて頂きます。

2018/3/5

3月3日、エンターテイメントロボットのaiboが誕生しました。名前は「こころ」、女の子です。現在はまだ職員が育児中で、職員自身が癒されています。徐々に馴らしてから外来や病棟でデビューの予定です。それまでお待ち下さい。
2016/11/11 11月11日付河北新報に、「癒しの絵、復帰の力に」として病院内の壁画アートの記事が掲載されました。 詳しくはこちらご覧ください。
2016/10/21 平成28年10月20日(木)、村井嘉浩宮城県知事が視察されました。 詳しくはこちらをご覧下さい

2016/9/7 平成28年9月5日(月)付けの毎日新聞に、病院で取り入れたホスピタル・アートが掲載されました。 詳しくはこちらをご覧下さい
2016/9/2 当院院長 菅野 庸 が、精神保健福祉事業功労者として厚生労働大臣表彰を受けることになりました。
2016/5/27 「摂食障害の相談室」について、産経新聞に掲載されました。  詳しくはこちらをご覧下さい

2016/5/13 国から本県に対し、熊本地震被災地へ災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣要請があり、当院からも第6班メンバーとして精神保健福祉士(PSW)1名を派遣しました。
2016/5/3 国から本県に対し、熊本地震被災地へ災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣要請があり、当院からも第4班メンバーとして看護師1名を派遣しました。
2016/3/3 平成28年3月2日、宮城県認知症疾患医療センターが大崎タイムスに掲載されました。
詳しくはこちらをご覧下さい
2016/3/1 当院内で宮城県認知症疾患医療センター認定書通知書授与式が行われました。
 詳しくはこちらをご覧下さい
2016/3 当院院長が、厚生労働省委託事業である災害派遣精神医療チーム(DPAT)の運営協議会委員に選出されました。
2016/2/29 宮城県認知症疾患医療センターのページより、療情報提供書書式をダウンロードできるようになりました。
2016/3/1 宮城県認知症疾患医療センターを、センター長「青嶋医師」で開設致しました。
 詳しくはこちらをご覧下さい
2015/5/27 平成27年6月1日から病院名を変更致します。
旧名称 古川緑ヶ丘病院
新名称 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ  病院名変更に伴い、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解とご協力をお願い致します。
なお、旧病院名の診察券は引き続きそのままご使用頂けます。また、当分の間一部の書類等に旧病院名が記載されているものもございますが、順次変更していきますので、ご了承下さい。
2014/11/7 当院院長(当医療法人副理事長)菅野庸が、精神保健福祉事業において、永年に亘る精神医療に関わる活動と功績が認められ、精神福祉功労者として11月13日に開催される第53回宮城県精神福祉大会において宮城県知事表彰を受けることとなりました。
院長の菅野は「認知症サポート医」になりました。